定番の沖縄そばは大人気

沖縄のソウルフード!沖縄そばとは

沖縄で愛される独自の麺料理が沖縄そばです。地元ではそばやうちなーすばとも呼ばれています。沖縄そばの原型が生まれたのは1900年代初頭と言われていて、かなり長い歴史のある麺料理です。沖縄県民の舌に合うように何度も改良が重ねられて、姿が変わっていきました。現在の沖縄そばはスープは和風の出汁が効いていて、麺は太めの中華麺を使用、トッピングは三枚肉という豚のアバラ周辺の肉とカマボコとネギ、薬味に紅ショウガやコーレーグスという唐辛子の焼酎漬けが使われるのがメジャーになっています。沖縄県内で沖縄そばを扱う店は2000店以上と言われており、県内どこに行っても食べられる庶民の味です。店によっては麺を細麺にしたりと独自の工夫がされていることもあります。

沖縄そばの店の選び方

沖縄そばを扱う店はとにかく多いため、事前情報なしで観光に行くとどこに食べに行けばいいかわからなくなってしまいます。人気の沖縄そばが食べられる店を紹介しているサイトや旅行雑誌などで有名で美味しい店を見つけられますから参考にすると良いでしょう。店によって細麺だったり、スープのベースが塩だったり、肉のサイズが大きいなど様々な特徴があるので、自分の好みを考えながら選ぶと満足行くお店に出会うことができます。多くの店は沖縄そば以外にも麺類を取り扱っていますが、沖縄の豊かな食材をふんだんに使った麺料理が提供されています。有名店では沖縄そば以外の麺料理も店の特色が出ていて味も良く、何度も足を運びたくなる魅力があります。

自然の宝庫である西表島のツアーを利用すれば、魅力ある旅行が可能です。しかも、ツアーなのでリーズナブルな料金設定です。